ブログ

BLOG

Twitter(X)運用代行とは|おすすめ会社5社の費用・内容を徹底比較

Twitterをビジネスの集客ツールとして活用する企業は、少なくありません。しかしTwitterをビジネスシーンで活用したいと考える場合、運用ノウハウと多くの時間が必要であり、リソースの確保に悩む企業も多いのではないでしょうか。Twitterの運用代行であれば、社内リソースやノウハウ不足に悩まされず、運用強化ができます。本記事ではTwitter運用代行で依頼できる業務内容や費用相場、さらに運用代行のおすすめ会社5社を徹底比較して解説します。

この記事でわかること

  • Twitter(X)運用代行の費用や業務内容
  • Twitter(X)運用代行に依頼するメリットと注意点
  • Twitter(X)運用代行を依頼するならFammアシスタントオンラインがおすすめ

Twitter(X)運用代行とは

Twitter運用代行とは、専門的な知識や技術をもつ会社が、依頼企業に代わってTwitterアカウントを運用することを意味します。

ビジネスに活用できるTwitterですが、単に投稿を続けているだけでは結果に結びつきません。

高品質な投稿やユーザー行動の分析など多くのリソースが割かれるため、社内のみで運用が難しく結果が出る前に運用をやめてしまう企業もみられます。

Twitter運用代行を活用すれば社内リソースやノウハウ不足に悩まされることなく、安定した運用ができるため、現在注目を集めています。

Twitter(X)運用代行で依頼できるサービス内容 

Twitter運用代行では以下の業務内容を依頼できます。

  • アカウント開設・運用計画の立案
  • 投稿内容の企画・作成
  • 投稿代行
  • コメント管理
  • データ分析
  • 広告運用

各業務の具体的な内容について解説します。

アカウント開設・運用計画の立案

Twitterをビジネスシーンで活用するためには、ターゲット層や投稿コンセプトの明確化と戦略的な運用が重要です。

しかし自社のみで戦略を立てた場合、企業が主張したい内容にとらわれ、顧客のニーズとはかけ離れてしまうリスクがあります。

Twitter運用代行では第三者によるマーケティング目線により、企業の主張と顧客のニーズを汲み取った戦略を打ち出せます。

さらにアカウントの開設も依頼できるので、アイコン画像やプロフィールの文言など細部にまでこだわった効果的な運用が可能です。

投稿内容の企画・作成 

決定した戦略・運用計画に沿って、投稿内容を作成します。

Twitterの場合、決められた文字数の中でいかにターゲットに訴求できるコンテンツを作成できるかどうかが重要です。

Twitter運用代行では高いライティングスキルと運用ノウハウを持つスタッフが、投稿内容の企画と作成まで行います。

投稿代行 

運用代行サービスを使って、Twitterへの投稿依頼も可能です。

より多くのターゲット層に投稿を見てもらうためには、投稿頻度や投稿の時間帯を設定する必要があります。

日々の業務をこなす一方で、決められた頻度・時間帯に継続的に投稿を行うのは負担になりやすく、繁忙期では投稿忘れにもつながります。

Twitter運用代行を活用すれば、業務の忙しさに関わらず安定的な投稿が可能です。

コメント管理 

コメントへの返信は企業イメージを左右する可能性があり、迅速で的確な返信は顧客からの信頼度も高まります。

いいねやリツイートなどのリアクション機能を活用した積極的なコミュニケーションも効果的です。

また、コメントの中には誹謗中傷など企業にとってマイナスイメージを与えるものもあり、放置しておくと炎上のリスクが高まります。

Twitter運用代行では状況に応じたコメント管理ができるため、企業イメージの向上やファン獲得が期待できます。

データ分析 

運用を開始して一定の期間が経過したら集計・分析を行います。

集計や分析は今後の施策に役立てるための重要な作業です。

具体的にはフォロワー数、リツイート数、エンゲージメント数の増減を対象とし、競合他社との比較も行います。

また、運用開始時に立てた目標や計画が現在どの程度達成されているのか、分析結果を元に依頼企業に報告をします。

Twitter運用代行サービスの中には分析を得意とし、独自ツールを使った運用を行っている会社もあります。

プロモーション運用

Twitter上で自社商品のプロモーションを行うことも可能です。

フォロワーへのプレゼント企画や、リツイートを促す投稿内容の作成などもプロモーション企画に該当します。

Twitter運用代行では専門的なノウハウにより、注目度の高い企画内容を的確なタイミングで運用できるため高い効果が期待できます。

Twitter(X)運用代行に依頼するメリット

Twitter運用代行を活用するメリットは主に3つあります。

  • プロのノウハウが利用できる
  • 他の業務に集中できる
  • トラブルを回避しやすい

詳しく解説します。

プロのノウハウが利用できる 

Twitterを効果的に運用するためには以下のスキルが必要です。

  • 限られた文字数でターゲットに訴求するライティング力
  • トレンド情報をキャッチする情報収集力
  • 実績を集計し課題を発見する分析力

しかし、これらのノウハウを社内で一から構築するのは簡単ではありません。

Twitter運用代行サービスを活用すれば、プロのスキルによって社内運用よりも短期間で成果を出すことが期待できます。

他の業務に集中できる 

Twitter運用は投稿内容の企画・作成、投稿、コメントなど多くの業務が発生し、各業務に丁寧に向き合うには多くの社内リソースを割く必要があります。

Twitter運用代行サービスは各業務の品質を担保しながら安定的に運用してくれるため、企業側がTwitter運用にリソースを割く必要がなく、これまで通り本業に集中できます。

トラブルを回避しやすい 

Twitterは多くのユーザーが投稿を目にするためビジネスチャンスが多い一方で、批判意見を受けることもあります。

批判意見が広がり炎上してしまった場合、瞬時に情報が拡散され企業イメージや業績の悪化につながるリスクがあります。

Twitter運用代行を活用すれば起こりうるトラブルを事前に回避し、万が一の事態でも素早い対応が可能です。

Twitter(X)運用代行を利用する際の注意点

Twitter運用代行を利用する際には以下のポイントに注意しましょう。

  • ノウハウの蓄積ができない
  • 長期的にコストがかかる
  • 定期的な情報共有と認識の確認が必要

詳しく解説します。

ノウハウの蓄積ができない

Twitter運用をすべて代行会社に任せる場合、依頼企業には運用ノウハウが蓄積されません。

継続的に運用代行サービスを利用する場合は問題ありませんが、社内運用に切り替えるつもりであれば、どの程度まで運用代行サービスを利用すべきなのか明確にし、社内でも運用ノウハウを身に着けていく必要があります。

長期的に費用がかかる

Twitter運用代行サービスは自社運用と比較すると短期間で成果を得られやすいですが、それでも安定した成果を得るまでには長期的な運用が必要です。

代行会社では月額単位で費用が発生するプランが一般的であるため、長期的に継続できる費用の代行会社を選ぶ必要があります。

定期的な情報共有と認識の確認が必要

代行会社と企業で認識がズレていると、企業側がイメージしたコンテンツやアカウントとはかけ離れた運用が行われてしまう可能性があります。

代行会社と企業で定期的にコンテンツ内容やアカウントの方向性について共有し、運用状況を通して認識のすり合わせを行う必要があります。

Twitter(X)運用代行がおすすめできる企業の特徴

Twitter運用代行は以下のような企業におすすめできるサービスです。

  • SNSの運用知識がない企業
  • リソースが足りない企業
  • 人件費を削減したい企業

それぞれの特徴について詳しく解説します。

SNSの運用知識がない企業

企業にSNSの実績や知識がない状態で運用をスタートしてしまうと、投稿を続けているにも関わらず思うように成果が出ない状況に陥りやすいです。

また、成果が出ていない原因がわからずそのまま運用を断念してしまう企業も少なくありません。

社内に運用知識がない場合は運用代行会社の知識と技術を使って効率よく結果を出していくことがおすすめです。

リソースが足りない企業

Twitterの運用には多くのリソースが必要であり、すでにリソースがない企業が運用を開始すると通常業務に支障が出る可能性があります。

代行会社に運用を任せておけば社員は通常業務に集中でき、さらにTwitterでのプロモーション活動を行うことができます。

人件費を削減したい企業

運用代行会社に依頼すると一定の費用がかかります。

しかし、新たに社員を増やし一から運用ノウハウを教育するよりも、すでに専門的な知見を兼ね備えている代行会社に運用を任せる方が雇用や教育にかかる人件費を削減できます。

人件費を抑えたいと考える企業はコストを抑え即戦力が確保できる運用代行の利用がおすすめです。

Twitter(X)運用代行の費用相場

Twitter運用代行の費用相場は月額2万〜50万円前後です。

費用によって対応できる業務内容に違いがあるため、どこまでの業務を代行してもらうのか明確にしてから依頼する必要があります。

一般的に10万円以下、20〜30万円前後、50万円以上の3つに分類されます。

月額料金

10万円以下

20〜30万円前後

50万円以上

導入の目的

低コストで運用代行を利用したい

投稿に加え、細かな対応業務も依頼したい

Twitter運用に関する全般を任せたい

対応できる業務内容

・コンテンツ作成
・投稿

・コンテンツ作成
・投稿
・コメント管理
・簡易分析

・コンテンツ作成
・投稿
・コメント管理
・分析
・プロモーション運用
・定期ミーティング

Twitter(X)運用代行会社の選び方

Twitter運用代行を利用するには、数ある代行会社の中から自社に合うサービスを選定する必要があります。

選定の際は以下の3つのチェックポイントを意識しましょう。

  • 運用実績の有無
  • 依頼業務の対応範囲
  • 予算

詳しく解説します。

運用実績の有無

これまでにTwitter運用代行の実績が豊富な会社かどうか確認をしましょう。

実績の豊富な会社であるほど運用に関する戦略が多く、万が一のトラブルにも動じることなく迅速に対応が可能です。

また、Twitterを含めSNSの運用では業種や業界、ターゲット層によって訴求方法が異なります。自社と同じ業種での運用実績が豊富な会社を選択できればより安心です。

依頼業務の対応範囲

運用代行会社によってプラン内容が異なるため、同じ費用でも請け負える業務が異なります。

代行会社の選定前に企業側であらかじめ依頼したい業務内容を洗い出しておきましょう。

また、同じ業務でも代行会社がサポートやアドバイスをするだけなのか、すべて運用を行なってくれるのかによっても大きな違いがでます。

運用代行を依頼した場合、自社で負担する業務量についても確認をしておく必要があります。

予算

運用代行会社に依頼する前に、どの程度Twitter運用に費用をかけるのか予算を明確にしておきましょう。

先述した通り、運用代行会社で提供しているプランの多くは月額制であり、請け負う業務内容によって費用が大きく異なります。

また、運用代行会社によっては最短契約期間が決まっているプランもあり、月額の安さだけでなくトータルの費用で考える必要があります。

Twitter(X)運用代行おすすめ会社5選

Twitterの運用代行サービスを提供している会社は複数あるため、どこの会社を選ぶべきか悩んでしまう企業も多いのではないでしょうか。

本章ではTwitter運用代行におすすめの会社5社をご紹介します。

  • 株式会社Timers|Fammアシスタントオンライン
  • 株式会社ガイアックス|ソーシャルメディアラボ
  • 株式会社シェアコト|SHARECOTO
  • 株式会社グローバルリンクジャパン|GLOBAL LINK JAPAN
  • 株式会社コムニコ|コムニコ

運用代行会社

プラン内容・費用

対応業務

Fammアシスタントオンライン

・1ヶ月お試しプラン ¥40,000
・3ヶ月プラン ¥90,000/月
・6ヶ月プラン ¥84,000/月
・12ヶ月プラン ¥78,000/月

・SNS広告運用
・SNSアカウントの更新・管理
・ライティング
・Webデザイン
・バックオフィス業務全般
など

ソーシャルメディアラボ

要相談

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・分析
・広告運用
など

SHARECOTO

25万円〜/月
最短契約期間あり

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・分析
・キャンペーン事務局
など

GLOBAL LINK JAPAN

¥39,800(税抜)+各運用作業料金/月

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・企画
・広告運用
など

コムニコ

・コメント監視8万円〜/月
・投稿コンテンツ企画10万円〜/月
・月次レポート及び定例会 20万円〜/月
・アカウント運用代行50万円〜/月

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・分析
・広告運用
など

各サービスの特徴について解説します。

株式会社Timers|Fammアシスタントオンライン

Fammアシスタントオンラインはオンラインでバックオフィス業務を代行するアウトソーシングサービスです。

SNS運用やWebコンテンツ制作を得意とするアシスタントが数多く在籍しています。

スタッフは実務経験が3〜5年の人材が中心となり、豊富な知見から業務を遂行してくれます。

基本料金も低価格であり、さらにお得なトライアルプランも提供しているため、まずは試してから導入を検討したい企業におすすめのサービスです。

サービス名

Fammアシスタントオンライン

プラン内容

1ヶ月お試しプラン ¥40,000
3ヶ月プラン ¥90,000/月
6ヶ月プラン ¥84,000/月
12ヶ月プラン ¥78,000/月

対応業務

・SNS広告運用
・SNSアカウントの更新・管理
・ライティング
・Webデザイン
・バックオフィス業務全般
など

特徴

・アウトソーシングサービス
・Twitter運用代行以外のバックオフィス業務全般も依頼可能
・本導入の前に実際に試してみたいという企業向けにお試しプランがある

参照:株式会社Timers|Fammアシスタントオンライン

株式会社ガイアックス|ソーシャルメディアラボ

ソーシャルメディアラボはSNSマーケティングを得意とするSNS運用代行会社です。

運用代行業務だけでなく、SNS運用のノウハウに関するセミナーやイベントを開催しています。

SNS業界では国内大手の代行会社であり、本格的にSNSを強化したい企業におすすめのサービスです。

サービス名

ソーシャルメディアラボ

プラン内容

要相談

対応業務

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・分析
・広告運用
など

特徴

・10年以上の運用、累計支援実績が1,000社を超える豊富な実績
・パッケージ売りではなく要望に応じたカスタマイズプランを作成
・国内大手のSNS運用代行会社

参照:株式会社ガイアックス|ソーシャルメディアラボ

株式会社シェアコト|SHARECOTO

シェアコトは「ソーシャルメディアを活用し、幸せなつながりをふやす」ことを企業理念として掲げている運用代行会社です。

SNSの運用はもちろん、SNS上で行われたキャンペーンの事務局、商品発送まで一連の流れを請け負ってくれます。

サービス名

SHARECOTO

プラン内容

25万円〜/月
最短契約期間あり

対応業務

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・分析
・キャンペーン事務局
など

特徴

・エンゲージメントを意識した戦略
・Twitter上のキャンペーン企画や当選者への商品発送なども対応
・24時間365日のSNS監視サービス利用可能

参照:株式会社シェアコト|SHARECOTO

株式会社グローバルリンクジャパン|GLOBAL LINK JAPAN

グローバルリンクジャパンはSNSの運用代行サービスに加え、ウェビナーや講演、出版などを通じてSNSマーケティングのコンサルを行なっている会社です。

予算に合わせ必要な業務のみを組み合わせて依頼ができるため、コストを最小限に抑えることが可能です。

サービス名

GLOBAL LINK JAPAN

プラン内容

¥39,800(税抜)+各運用作業料金/月

対応業務

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・企画
・広告運用
など

特徴

・SNSマーケティングを強みとする
・海外認知度の向上を目的とした外国語運用が可能
・必要業務のみを組み合わせて依頼が可能

参照:株式会社グローバルリンクジャパン|GLOBAL LINK JAPAN

株式会社コムニコ|コムニコ

コムニコはこれまでの運用実績も多く、常時50アカウント以上を抱える安定のSNS運用代行会社です。

企業の売上向上や好意形成を目的とした本質的なSNS運用に取り組み、企画から運用・分析まで一連の流れをすべて代行できます。

初回の打ち合わせから1〜2カ月で運用開始が可能であり、最短契約期間は原則6カ月です。

サービス名

コムニコ

プラン内容

コメント監視 8万円〜/月
投稿コンテンツ企画10万円〜/月
月次レポート及び定例会 20万円〜/月
アカウント運用代行50万円〜/月

対応業務

・戦略立案
・アカウント作成
・コンテンツ作成
・投稿代行
・分析
・広告運用
など

特徴

・2008年から事業を開始し、現在までに2,200以上の運用実績あり
・SNSの基礎から実践まで学べるオンラインセミナーを開催
・独自のSNS分析ツール『コムニコマーケティングスイート』を開発

参照:株式会社コムニコ|コムニコ

Twitter(X)運用代行ならFammアシスタントオンラインがおすすめ

Twitterは誰でも気軽に始めやすいSNSですが、戦略を立てて計画的に運用を行っていかないとビジネスチャンスをつかむのは困難です。Twitter運用代行を利用すれば、SNS運用のプロ集団によって、自社にノウハウやリソースがない場合でも効率よく成果を出すことができます。

Twitter運用代行を利用するならFammアシスタントオンラインがおすすめです。

Fammアシスタントオンラインでは、コンテンツ作成に欠かせないライティングやSNS広告運用などのWebスキルを持つ、経験豊富なアシスタントにより運用が可能です。また、Twitterの運用代行に限らず、経理や人事、電話対応などバックオフィス業務全般を柔軟に依頼できます。

1カ月のお試しプランもあるため、ぜひFammアシスタントオンラインをご検討ください。

関連記事

ページ上部へ戻る