ブログ

BLOG

ホームページ運用代行おすすめ11選|費用相場・選び方のポイントを解説

Webサイト運用代行おすすめ10選|費用相場・選び方のポイントを解説

ホームページの運用・更新が負担、あるいは訪問者数が伸びないなどの理由で、ホームページの運用代行を考える企業が増えています。企業の顔ともいえるホームページが更新されていないと、ユーザーに古い印象を持たれ、企業のイメージダウンにもなりかねません。しかし代行会社の数が多く、どのように選んでよいかわからない方もいるでしょう。

この記事では、ホームページ運用代行の業務内容とメリット・デメリット、費用相場について解説します。おすすめ運用代行会社と選び方のポイントも紹介しますので、ホームページの運用代行を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • ホームページ運用代行の選び方と費用相場
  • ホームページ運用代行を利用するメリット・デメリット
  • 外部委託を活用するならFammアシスタントオンラインがおすすめ

ホームページ運用代行とは

Webサイト運用代行とは

ホームページ運用代行とは、自社ホームページの更新・保守業務を外部委託することです。

ホームページは自社の最新情報やユーザーに役立つコンテンツを提供し、SEOや集客につなげる重要な役割を果たします。

しかし近年、社内ホームページ担当者の不在や知見不足、運用リソースの不足により、更新が行われていない企業のホームページが増えています。

株式会社プラストが2020年に行った調査によると、自社ホームページの更新を外部に委託している企業は28.8%でした。外部委託する理由が「担当者がいない30.5%」「やり方が分からない30.2%」である点からも、社内に知見のある担当者がいない企業が多いことが伺えます

適切なホームページ運用は企業の売上向上に直結するため、ホームページの運用を外部企業に委託すれば自社の業務効率化とサイトの利益向上を目指せます。

ホームページ運用代行の業務内容

Webサイト運用代行の業務内容

ホームページ運用代行が対応できる主な業務内容は、以下のとおりです。

  • サーバー・ドメイン・SSLの管理
  • コンテンツの修正・更新
  • セキュリティ対策・障害対応
  • アクセス解析、月次レポート
  • 集客コンサルティング

それぞれ確認していきましょう。

サーバー・ドメイン・SSLの管理

サーバーやドメインの維持・管理とSSL証明書の取得・管理は、ホームページ運用代行に委託できる業務の1つです。

ドメイン管理を怠るとドメインが使えなくなる恐れがあり、不正アクセスやサーバー異常のリスクが増します。ホームページの運用に支障が出ないよう、以下の管理が必要です。

  • 外部サーバーの契約管理
  • CMSのバージョンアップ
  • サーバーのアップデート
  • CMSの定期的なバックアップ
  • SSL証明書の取得や更新手続き

サーバーやドメインの管理業務は担当者の負担になりやすいため、外部委託するのも1つの方法です。

コンテンツの修正・更新

コンテンツの修正や更新も、運用代行に委託可能な業務です。

ページ情報の更新は、ユーザー体験の向上に欠かせません。ホームページ内の情報が古くなると検索順位が下がるため、定期的な修正・更新作業が必要です。

コンテンツの修正・更新に関わる以下の業務は運用代行に委託できます。

  • 新しいコンテンツの作成
  • 既存コンテンツの編集・更新
  • 商品情報の更新
  • 効果的なバナーに置換
  • 新商品や新サービスのLPを作成

ページの更新が追い付いていない企業は、運用代行への委託をおすすめします。

セキュリティ対策・障害対応

セキュリティ対策や障害対応も、ホームページ運用代行に依頼できる業務です。

例えばホームページが開かないといった障害時の原因特定や対応には専門知識と技術が必要です。特に近年の高度化したホームページでは、自社担当者の手に負えない障害が発生しやすいといえます。

運用代行のスタッフは、ホームページに発生するセキュリティの脆弱性やバグの修正にも対応してくれます。

サイトの安定運用とユーザーのプライバシー保護のためにも、サイトの安全性確保は必須です。

アクセス解析、月次レポート

ホームページ運用代行会社には、アクセス解析結果などのレポート作成を依頼できます。

ホームページの運用成果を出すためには、Web解析ツールを使ったアクセス解析で問題点を発見し、改善していくことが不可欠です。

ホームページ運用においては以下の解析が必要です。

  • 訪問ユーザー数
  • アクセス経路
  • 多く閲覧されているページ
  • ユーザーが離脱したページ

データ解析でユーザー行動の分析やキーワードの効果測定、コンバージョン率の評価を行い、レポートにまとめる業務まで代行会社に委託できます。

集客コンサルティング

代行会社やプランによっては、集客コンサルティングやホームページの戦略設計も依頼できます。

委託先がコンサル系の会社の場合は、企業ごとに異なるホームページの課題を洗い出し、解決に向けての明確な道筋を立ててくれます。

主なサポート内容は以下のとおりです。

  • ホームページの目標設定
  • ターゲットの分析
  • コンテンツの立案
  • SEO対策のアドバイス 

ホームページの運営戦略を支援してくれる運用代行会社が増えているため、必要に応じて相談しましょう。

ホームページ運用代行を活用するメリット

Webサイト運用代行を利用するメリット

ホームページ運用代行を活用するメリットは、以下の3つです。

  • 豊富な知識とノウハウを得られる
  • 自社リソースを節約できる
  • 常に最新のページに更新できる

1つずつ見ていきましょう。

豊富な知識とノウハウを得られる

ホームページ運用を代行会社に依頼すれば、豊富な知識やサイトを運用する専門的なノウハウを得られます。

専門の代行会社は、安全かつ効果的にサイトを運用するノウハウを持っています。自社にCMSやサーバーのメンテナンススキルがなくてもセキュリティ対策を実施できます。また、自社にサイト改善の専門知識がなくても、集客効果を高めることが可能です。

自社担当者がサイト運用スキルを引き継いでノウハウを吸収できれば、将来的なホームページ運用の内製化にもつなげられます。

自社リソースを節約できる

ホームページ運用代行に業務を委託すれば、自社リソースの節約にもつながります。

ホームページの維持・管理にはコンテンツや商品・サービスの更新作業や、CMS・サーバーのメンテナンスなど、日常的に必要な業務が少なくありません。企業によっては問い合わせ対応やSNS運用業務もホームページ運用担当者が担い、本業に集中できなくなっているケースもあります。特に専任担当者を置かず、兼任でホームページを管理している場合の負担は多大です。

定型業務を中心にホームページの管理業務を外部委託すれば、自社従業員の工数を削減してコア業務に集中できます。

常に最新のページに更新できる

ホームページ運用代行を利用すれば、自社サイトを常に最新のページに更新できます。

ユーザー離れを防いで検索上位に表示されるためには、定期的なコンテンツの更新や、最新情報へのアップデートが欠かせません。ニーズの動向が変われば、ホームページ全体の仕様・デザイン自体の変更が必要です。特にUI/UXの進化が著しい近年は、公開後数年で古い印象を与えてしまう場合もあります。

運用代行会社の専門家に更新業務を委託すれば、分析したユーザーニーズやWebのトレンドに合わせて随時サイトを更新できます。

ホームページ運用代行を利用するデメリット

Webサイト運用代行を利用するデメリット

ホームページ運用代行を利用するデメリットは以下の3つです。

  • 運用の認識にズレが生じる場合がある
  • 自社のタイミングで更新できるとは限らない
  • セキュリティ上の不安がある

それぞれ確認していきます。

運用の認識にズレが生じる場合がある

自社の運用意図が代行会社に伝わり切らず、運用上の認識のズレが生じる場合があります。

自社のサービスや商品の情報、コーポレートサイトの企業理念といった発信したい情報やニュアンスを、社内では共有できていても委託先へ共有するのは簡単ではありません。社外へ委託する場合、事前に十分な共有が必要です。

ホームページの運用目的についてじっくり認識合わせをしないと、コンテンツが意図していた内容とズレたり、運用の方向性が変わってしまったりする懸念があります。

自社のタイミングで更新できるとは限らない

運用・更新を外部に委託した場合、自社の希望するタイミングで更新できない可能性があります。

社内で更新対応できれば、顧客向けの旬の情報や業界の最新ニュースなどをタイムリーにアップできる場合が多いです。

しかし外部委託する場合、情報の受け渡し時間やスケジュール調整が生じ、希望のタイミングと更新にタイムラグが生じることがあります。

セキュリティ上の不安がある

ホームページ運用の外部委託には、情報漏えいなどのセキュリティリスクがともないます。

ホームページ業務の委託先は、自社や顧客の重要データにも触れます。そのため運用代行会社の選定においては、セキュリティの対策や教育がなされているか、慎重にチェックが必要です。

ホームページ運用代行の費用相場

Webサイト運用代行の費用相場

ホームページの運用代行の費用は委託する業務範囲により異なりますが、一般的な費用相場は月額9~20万円程度です。

依頼内容ごとの費用相場です。

依頼内容

費用相場

サーバー管理

約3,000円/月

ドメイン(.com)

1,000円~1,500円/年

SSL

~5,000円/月 ※ドメイン認証型の場合

コンテンツ修正

3,000円~

アクセス解析・レポート作成

数万円~/月

監視・障害対応

数千円~/月

コンサルティング

数万円~/月

※参照元:比較biz

最低限のコンテンツ修正とトラブル対応のみでは月額数千円~20,000円程度、アクセス解析・レポートとCMSメンテナンスが加わって月額50,000円前後です。

「.com」のドメインは上記の価格ですが、「 jp」「.co.jp」などの人気ドメインの取得にはおよそ倍額の費用が必要です。

コンテンツの修正は件数と難易度で料金が異なり、月額制プランを提供する会社もあるため、個別に確認しましょう。

ホームページ運用代行の選び方のポイント

Webサイト運用代行の選び方のポイント

ホームページ運用代行の選び方のポイントは、以下の3つです。

  • 委託の目的を明確にする
  • 運用会社の得意分野を把握する
  • 料金設定が適切か確認する

1つずつ見ていきましょう。

委託の目的を明確にする

ホームページ運用代行会社選びの1つ目のポイントは、委託する目的の明確化です。

まず、委託する業務を切り分ける前に、以下のポイントを明確にしておきましょう。

  • ホームページで解決したい自社の課題
  • 自社サイトの目指すゴール

課題とゴールが不明確では、不要なサービスを契約してしまったり、委託先の運用中に方向性がブレてしまったりする可能性があります。

「商品・サービスの認知度向上」「CVRアップ」など、自社のゴールをヒアリングで委託先と共有し、達成に必要なプロセスを洗い出したうえで業務を委託しましょう。

運用会社の得意分野を把握する

運用代行会社の得意分野を把握し、自社の運用目的に合わせて選ぶことも大切です。

ホームページ運用代行会社にはそれぞれ得意分野があり、自社の商材や発信内容に適した会社を選ばなければ、期待する成果が望めない場合もあります。

BtoBサイトが得意・採用サイトに強い・製造業に特化など、運用会社の特性をチェックし、自社の商材や目的に適した会社を選びましょう。

料金設定が適切か確認する

委託を検討している運用代行会社について料金設定が適切かどうか、確認が重要です。

複数会社の料金を比較すれば、適切な料金相場を把握できます。また会社ごとに基本料金でどこまでカバーでき、何がオプションになるのかも異なるため、確認が必要です。

会社によっては専門性・独自性のある高額なサービスを提供している場合もあるため、料金の根拠が明確ならば検討しても良いでしょう。

肝心なのは、自社にとって費用対効果の高い会社やプランかどうかです。

ホームページ運用代行おすすめ11選

最後にホームページ運用代行のおすすめ11社を紹介します。

  • 株式会社Timers(Fammアシスタントオンライン)
  • EWMグループ
  • 株式会社アイリーラボ
  • 株式会社Jクリエイティブワークス
  • 株式会社アビリブ
  • 株式会社ベイジ
  • 堀井製作所
  • キオミル株式会社(キオネマ)
  • ディレクターバンク株式会社
  • RunLand株式会社
  • ポーカー・フェイス・コンサルティング株式会社

それぞれに特色があるため、自社ホームページの運用目的に合わせて検討しましょう。

株式会社Timers(Fammアシスタントオンライン)

株式会社Timers(Fammアシスタントオンライン)

出典:Famm アシスタントオンライン

株式会社Timersは業務代行サービス「Fammアシスタントオンライン」を提供する会社です。

大手企業や外資系企業で活躍したハイスキル人材が所属しています。その中から、希望する「業務」「コスト」「稼働時間」に合わせて、ニーズに合ったアシスタントとプランを提案してもらえる点が特徴です。

Fammアシスタントオンラインでは、ホームページの更新だけでなく、SNS運用や動画コンテンツ、SEO業務サポートまでワンストップで依頼できます。また記事をアップするHTML作業や、新規ページ作成のコーディング作業だけといった、必要な業務のみピンポイントで委託も可能です。

初月40,000円から利用できるリーズナブルな料金設定も同社の魅力です。

さらに秘密情報保持契約を自社とアシスタント間、自社と運営会社間の二重で締結するため、セキュリティ面でも安心して依頼できます。

会社名

株式会社Timers

業務範囲

ECショップ運用

SNS運用代行

広告運用サポート

Webサイト・ホームページ移行

Webデザイン

ライティング

動画編集 など

費用感

40,000円/月~(初月)

3カ月契約:90,000円/月・3,000円/時

6カ月契約:84,000円/月・2,800/時

12カ月契約:78,000円/月・2,600円/時

問い合わせ先

https://famm.us/ja-school-onlineassistant-thankyou-lead

公式サイト

サービスサイト:

https://famm.us/ja/online-assistant

会社サイト:

https://timers-inc.com/

EWMグループ

EWM

出典:EWM

EWMは、東京と佐賀にオフィスを構えるWeb制作会社です。

Webサイト制作をはじめ、Webサイト運用代行やコンサルなどを請け負っています。Webサイトを作成した後の手間のかかる更新や運用代行を任せられる他、コンテンツ企画やデザイン、CMSの導入、保守、セキュリティ対策までWebサイト制作に関わる業務を一気通貫で依頼できます。

Webサイト制作以外にも、マーケティングやクリエイティブ開発、アクセス解析、改善提案まで対応可能です。スペシャリストがチームを組み、デジタルパートナーとして企業を支援します。

 

会社名

EWMグループ

業務範囲

Webコンサルティング
Webサイト制作
Webサイト運用代行
Webマーケティング・インターネット広告代行サービス
自治体・行政・官公庁向けソリューション など

費用感

月1万円~(運用のみ)
10から20ページ・クラウド型CMS

※構築費100万円~

問い合わせ先

https://ewm.co.jp/contact

公式サイト

https://ewm.co.jp/

株式会社アイリーラボ

株式会社アイリーラボ

出典:アイリーラボ

株式会社アイリーラボは、中小製造業・BtoB企業に強いWeb制作・運用・コンサルティング会社です。

「サイトは公開してからがスタート」とのスタンスで運用改善を重視する同社は、多角的なクロス集計分析を得意としています。例えばターゲット企業が興味を抱いているコンテンツを分析し、成果につなげることも可能です。

また定期的なレポート作成とWeb運用会議で、Web戦略のPDCAに伴走してくれるため、ホームページの運用効果を可視化できます。

他社で制作したホームページでも運用を依頼でき、同社で制作したサイトであれば、初回のレポート作成とWeb運用会議が無料です。

更新依頼には即日対応してくれるため、更新遅延がネックで外部委託できなかった企業におすすめです。

会社名

株式会社アイリーラボ

業務範囲

コンテンツ更新作業

WordPressバージョン管理

データバックアップ

サーバードメイン管理

新規コンテンツの企画・構成などの定期的Web運営会議

Web解析、レポート報告&改善提案

改善提案の実施&効果測定

費用感

要問い合わせ

問い合わせ先

0266-78-7703

公式サイト

https://www.aily-lab.co.jp/

株式会社Jクリエイティブワークス

株式会社Jクリエイティブワークス

出典:Jクリエイティブ ワークス

株式会社Jクリエイティブワークスは、株式会社Jストリームが100%出資するホームページ制作・運用会社です。

規模の大小を問わず10年以上のホームページ運用実績を持ち、各分野で熟練したスタッフが専任で運用を担当してくれる点が魅力です。

さらにWeb運用からサーバー保守、解決案の提案、メルマガ制作などWebに関するさまざまな業務をワンストップで依頼できます。

サイト運用業務には2人以上がアサインされるため、1人が不在でも更新が滞ることがありません。サイトの運用マニュアルが完備されているため、ミスを防げる点も強みです。

会社名

株式会社Jクリエイティブ ワークス

業務範囲

Webサイト・ホームページ制作

Webサイト・ホームページ運用

サーバー保守・運用

動画プレイヤー開発

AWS・LOGWorks

費用感

要問い合わせ

問い合わせ先

03-5765-7930

公式サイト

https://www.j-creativeworks.co.jp/

株式会社アビリブ

株式会社アビリブ

出典:アビリブ

株式会社アビリブは、宿泊観光業を中心に20年以上6000件以上の制作実績を持つWeb制作会社です。

ブランディングページや求人ページ、ECサイトなど、幅広いジャンル・業種のホームページを手がけ、企業規模を問わず更新実績1,000サイト以上の豊富な実績があります。

同社ではアクセス解析レポートやSEO診断・レポートに基づき、ホームページで対策すべき内容を提案してくれます。

50名以上のサポートスタッフ体制を敷く同社では、自社専任の担当がついてくれるため、情報共有と意思疎通がしやすい点がメリットです。

全国に拠点があり、国内外16拠点からサポートを受けられるため、自社事業が拡大したときにも安心です。

会社名

株式会社アビリブ

業務範囲

テキスト追加・変更

画像加工・差し替え

バナー作成

フォーム追加・変更

CMS機能追加・変更

ページ追加

LP作成

JS追加・改修・カスタマイズ

データ保管

SSL化

費用感

【他社制作サイトの場合】

月額プラン:30,000円/月~

初期費用(仕様確認):20,000円~

【同社で制作したサイトの場合】

Sライトプラン:20,000円/月

ライトプラン:30,000円/月

スタンダードプラン:50,000円/月

ビジネスプラン:80,000円/月

問い合わせ先

東京本社:03-6712-6018

名古屋本社:052-262-8041

その他全国からの問い合わせ先:

CONTACT

公式サイト

https://www.ab-net.co.jp/

株式会社ベイジ

株式会社ベイジ

出典:baigie Inc.

株式会社ベイジはBtoBマーケティングに強いWeb制作会社です。

200以上のホームページを手がけた実績をもとに、メソッド化されたホームページのマーケティング活用成功パターンを持つことを強みとしています。

Webマーケティングの専門家による提案型の改善コンサルティングも同社の特徴です。顧客企業のビジネス要件を調査し、十分な分析を行ったうえで、率先的に改善提案をしてくれます。

他の施策と絡めたマーケティングの全体像から、ホームページの役割を定義づけられる点も同社の強みです。

事業計画や目標を独自の手法で細分化し、机上の空論ではなく現実的なKPIに落とし込めるため、ホームページのKPI設定にも迷わずに済みます。

「ホームページのKPI設定の仕方がわからない」「オウンドメディアの目的を明確にできない」といった企業におすすめです。

会社名

株式会社ベイジ

業務範囲

オウンドメディア運用支援

BtoBサイト改善コンサル

記事制作

費用感

コンサルティング:500,000万円/月(5カ月間)

記事制作:400,000万円/1記事

※上記基本料金は依頼内容と前提条件により変わります

問い合わせ先

03-6407-8750

公式サイト

https://baigie.me/

堀井制作所

堀井制作所

出典:堀井制作所

堀井制作所は北九州市を中心に全国対応しているホームページ・Webサイト制作会社です。

制作会社として知られていますが、運用時にも二人三脚のビジネスパートナーとして長く付き合う誠実なスタンスには定評があります。

PCやIT用語に詳しくない担当者にもわかるよう、専門用語を多用せずホームページをわかりやすく説明してくれることが同社の特徴です。

また社内でホームページの修正・運用の費用や時間がなく、運営ノウハウがない場合でも、Google Search Consoleなどを活用した測定と改善提案を受けられます。

さらに、インターネット接続やメール設定、サーバー構築などの周辺サポートまで依頼できるため、ITに強い従業員がいない場合に頼りになります。

会社名

堀井制作所

業務範囲

文章・写真変更

アクセス解析・改善

ドメイン/サーバー管理代行

CMSの更新プログラムメンテナンス など

費用感

ホームページ運用サポート:55,000円(税込)~/月

問い合わせ先

https://horiiseisakusho.jp/company

公式サイト

https://horiiseisakusho.jp

キオミル株式会社(キオネマ)

キオミル株式会社(キオネマ)

出典:ホームページの更新代行はキオマネ【キオミル株式会社】

キオミル株式会社は主に中小・中堅BtoB企業を対象として、ホームページ更新運用サービス「キオマネ」を運営する会社です。

キオマネでは「定額更新代行プラン」のほか、必要なとき必要な分だけ利用できる「スポット更新代行プラン」「コンサル付き更新代行プラン」の3つのプランから選べます。

定額プランではスポット更新の30%OFFになるほか、1カ月の未作業分を翌月に繰り越せる点がメリットです。

オプションも豊富なため、例えば「1カ所のみの更新代行」や「撮影物のレタッチだけ」といった柔軟な依頼も可能です。

専任窓口とサブ担当者の複数名体制で担当してくれるため、連絡がつかない心配がなく、万が一の担当変更時も安心です。

会社名

キオミル株式会社

業務範囲

画像作成・差し替え

文章差し替え

新規ページ制作・編集

サーバー・ドメイン管理

文章執筆・編集

写真・動画撮影・編集

CMSなどのマニュアル作成

アクセス解析代行

バグ修正

マーケティング支援

費用感

スポット更新代行プラン:5,000円~/1カ所

定額更新代行プラン:50,000円~/月

コンサル付き更新代行プラン:要見積り

※税込費用と詳細は要確認

問い合わせ先

03-5981-9333

公式サイト

サービスページ:https://kiomiru.co.jp/kiomane/

運営会社:https://kiomiru.co.jp/

ディレクターバンク株式会社

ディレクターバンク株式会社

出典:ディレクターバンク株式会社

ディレクターバンク株式会社は、ホームページ・システム運用に特化したディレクター人材ネットワークです。

300名を超えるフリーランスディレクターの中から、企業の課題に合わせた人材がアサインされ、導入後はアカウントマネージャーによる改善提案も受けられます。

業務内容や業務量など、フレキシブルに調整してもらえる点が特徴で、運用のボリュームに合わせて週1日稼働からの柔軟なアサインも可能です。

事業会社のマーケティング経験豊富なスタッフがヒアリングに当たるため、事業運営視点からの課題解決プランを提示できる点も強みです。

ホームページ運用以外にも、広告出稿やSEO対策などの集客改善施策を依頼できます。

会社名

ディレクターバンク株式会社

業務範囲

Webページ更新

メールマガジン配信

SNS投稿

バナー画像作成

ユーザー問い合わせ対応

アクセスレポート作成

費用感

100,000円(税抜)/月~ ※週1日稼働の例

問い合わせ先

https://www.directorbank.co.jp/contact

公式サイト

https://www.directorbank.co.jp/

RunLand株式会社

RunLand株式会社

出典:作業代行・運用代行 | RunLand(ランランド)株式会社

RunLand株式会社は岐阜県大垣市に本社を置くWeb制作会社です。

年間100サイト以上の制作実績があり、多様なサイトの運用ノウハウを持っている点が同社の強みです。

デザインやシステム、サーバー、Webコンサルティングまで、各分野のプロによる高い作業品質も特徴です。ホームページ運用ではバナー・画像の修正からHTML5コーディング、簡易的なプログラムの修正まで幅広く依頼できます。

毎月の固定費用が10,000円、1時間以内の作業費用が3,000円とシンプル・リーズナブルな料金設定も魅力です。また即日・土日でも「特急対応」してくれるため、トラブル発生時にも頼りになります。

スタッフが情報保護の教育を受けて業務に就いているため、セキュリティ面でも安心です。

会社名

RunLand株式会社

業務範囲

(WEB依頼放題パックの場合)

サイトの更新作業

画像編集・バナー作成

HTML・CSSコーディング

WordPress編集

ECサイト編集

PC業務やメール代行などのWeb関連代行業務

費用感

10,000円(税別)/月~

3,000円/1時間

※毎月の案件数に応じて

問い合わせ先

0584-73-5123

公式サイト

https://web.runland.co.jp/service/acting-investment

https://web-irai.com/

ポーカー・フェイス・コンサルティング株式会社

ポーカー・フェイス・コンサルティング株式会社

出典:ポーカー・フェイス・コンサルティング

ポーカー・フェイス・コンサルティング株式会社は、法律事務所・司法書士事務所のWeb集客支援に特化したWeb制作会社です。

士業の市場性を熟知している同社は、リスティング広告などのWeb戦略を駆使し、士業の集客とブランディングをサポートします。

同社の「顧問契約」では、Webマーケティング活用相談・ホームページ修正・SEO対策をワンストップで対応してもらえる点が魅力です。Webマーケティング活用相談では、以下の内容で士業の中長期Web戦略をサポートしています。

  • ホームページ活用・改善の相談
  • 新規業務のホームページ作成の相談
  • Web集客相談
  • 業界動向検討

また3カ月ごとの方向性ミーティングで中長期Web戦略の提案を受けられます。顧問契約を結ぶとリスティング広告費用が50%OFFになる点も魅力です。

会社名

ポーカー・フェイス・コンサルティング株式会社

業務範囲

(顧問契約の場合)

ページ修正(3P以内)

新規ページ作成(1P以内)

コラム・Q&A(FAQ)またはトピックスなどのSEO対策ページ作成(4P以内)

Webマーケティング活用相談

※オプションでリスティング広告管理、ブランディング支援あり

費用感(顧問契約)

50,000円/月(税別)

問い合わせ先

03-6206-0366

公式サイト

https://www.pokerface.jp/

ホームページ運用代行で業務効率と集客率を高めよう

Webサイト運用代行で業務効率と集客率を高めよう

ホームページの運用代行を利用すれば、サイトを常に最新の状態に更新でき、安全・効率的な運用が可能です。自社の目的に合った委託会社へサイト運用を委託すれば、豊富な知識とノウハウを活かした費用対効果の高い運用を実現し、ホームページの収益性を高められます。

ホームページ運用業務の委託には、Fammアシスタントオンラインがおすすめです。業界最安値レベルの月40,000円から、ご希望に応じてハイスキルな人材を登用いただけます。

ホームページ運用代行を上手に活用し、業務効率と集客率を高めましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る